About This Site

このサイトは、鳥取県が2010年にロケ誘致した韓国ドラマ「アテナ:戦争の女神」のロケ地の観光ガイド特設サイトです。

このドラマをきっかけに鳥取県の魅力を多くの方に知って頂き、鳥取県に実際に足を運んで頂けたら幸いです。

「アテナ:戦争の女神」について

アテナ:戦争の女神2010年3月より日本のTBSでも放映され好評を博した韓国ドラマ「IRIS / アイリス」のスピンオフ作品となる「アテナ:戦争の女神」(原題:아테나 전쟁의 여신 / 英題:Athena: Goddess of War)。

大韓民国を脅威に陥れようとするテロの勢力に立ち向かう特捜部要員イ・ジョンウ(チョン・ウソン)の運命と、謎に包まれた特捜部女性要員ユン・ヘイン(スエ)との切ない愛と友情を描いたスペクタルドラマ。

主演のチョン・ウソンさんのドラマ出演は15年ぶりというのも大きな話題の中、韓国、イタリア、日本(鳥取)、ハワイ、ニュージーランド、の世界5カ国でロケを敢行。

韓国初とも言える過激なアクションシーンをふんだんに盛り込んだ内容と、ドラマの域を越えた演出は、放送前から注目を集め、韓国SBS放送で2010年12月13日に放送を開始。

日本で人気の高いBOAさん、東方神起のチェガン・チャンミンさん、少女時代、また格闘家の秋山成勲さんなど豪華なゲスト出演者も話題となり、韓国では最高視聴率25.9%をマーク。

TV放送・DVD販売

  • ・2010年12月~2011年2月 韓国SBS放送局にて初放送
  • ・2011年4月~7月 WOWOWにて日本初放送
  • ・2011年11月~12月 テレビ東京にて放送
  • ・2011年12月 DVD-SET 1 を販売開始
  • ・2012年2月 DVD-SET 2 を販売開始
  • ・2012年2月2日~ TV大阪にて放送
  • ・2012年2月15日~ BSジャパンにて放送
  • ・2012年2月20日~ DATVにて放送
  • ・2012年4月9日(月)~ BSSテレビにて放送
  • アテナ:戦争の女神 / 制作・キャスト

    制作

    (株) テウォン・エンタテインメント

    共同制作

    (株) エッチプラス・コミュニケーション

    監督

    キム・ヨンジュン
    キム・テフン
    ファン・ジョンヒョン

    脚本

    キム・ヒョンジュン
    ユ・ナムキョン

    主な出演

    チョン・ウソン (イ・ジョンウ / NTS 特殊要員)
    チャ・スンウォン (ソン・ヒョック / 米国DIS東アジア支部長)
    スエ (ユン・ヘイン / NTS 特殊要員)
    イ・ジア (ハン・ジェヒ / NTS 特殊要員)
    キム・ミンジョン (キム・キス / 北朝鮮対外情報・35号室要員)
    チェ・シウォン=スーパージュニア (キム・ジュノ / NTS要員)

    ユ・ドングン (クォン・ヨングァン / NTS局長)
    イ・ハンウィ (パク・ソンチョル / NTS チーム長)
    オ・ユナ (オ・スッキョン / NTS科学捜査室長)
    チェガン・チャンミン=東方神起 (チェ・テヒョン / 国家情報院所属要員)
    ユ・ハジン(NTS科学捜査室要員)
    秋山成勲 (NTS特殊秘密要員) ※特別出演
    キム・ダンビ(NTS要員)
    イ・ジヒョン(NTS要員)
    オ・チャンソク(NTS要員)

    MINJI (ジェシカ / DIS要員)
    ショーン・リチャード (アンディ / DIS要員)

    チョン・ホビン(カン・チョルファン:国家対テロ情報部員室長)
    キム・ジングン(パク・ソクホ:国家対テロ情報部員支援パートI&A CS室室長)
    ト・イェソン(チョン・ギョンウォン:国家対テロ情報部員支援パートI&A CS室要員)

    イ・ボヨン (チョ・スヨン / 大統領の娘)
    イ・ジョンギル (チョ・ミョンホ / 大統領)
    キム・ヨンエ(チェ・ジニ / 大統領秘書)
    パク・ヨンギ (ユ・ガンホ / 安保首席)
    チョン・グクファン (ハン・ジョンピル/政策室長)
    パク・ヨンス (ファン・ホヨン / 政務首席)
    キム・スンウ (パク・チョリョン中将 / 護衛司令部)
    チョン・ハニョン(チョン・ヒョンジュン / 元大統領秘書室長)
    ミョン・ジヨン(ホン・スジン / 元大統領府広報企画秘書官)

    クォン・ボムテク (キム・ミョングク / 博士)
    キム・ソヨン (キム・ソンファ / 北工作員)
    ユ・テウン(キム・ソンファの夫)
    イ・ジェヨン(キム・ホビン / 北武力部隊長)
    コン・ジョンファン(ソ・ミニョク:イタリアで大統領娘を拉致したテロ団のリーダー)

    イ・ハンウィ(パク・ソンチョル:SRTチーム長)
    パン・ギルスン(SWAT指揮官)

    BOA (BOA本人役) ※特別出演
    ホ・テヒ(BOAのマネージャー)
    少女時代 ※特別出演
    ダグラス・デイ・スチュアート ※特別出演
    キム・ビョンマン ※特別出演
    リュダム ※特別出演
    SHINee(SHINee) ※特別出演

    鳥取県内でのロケについて

    「アテナ:戦争の女神」は、韓国、イタリア、日本(鳥取)、ハワイ、ニュージーランド、世界5カ国でのロケを敢行。

    日本では、鳥取県のロケ誘致活動により、2010年9月10日~9月23日にかけて、鳥取県30箇所で撮影が行われました。

    韓国より来日したロケ隊は約160名。

    撮影のエキストラとして鳥取県内から希望者を募ったところ予想を遥かに上回る希望があり、約650名が登録され、倉吉では400人ものエキストラによる祭の再現シーンが撮影されました。

    その他にも、ロケ地への弁当配達や炊き出しなど、ドラマロケ支援ボランティアとして多くの鳥取県民が参加しました。

    また、鳥取でのアテナ撮影の情報を知った多くの韓流ファンが、全国各地からロケ現場を訪れ、出演者に多くの声援が送られました。

    県内ロケでは、救助隊を控えた厳戒態勢での爆破シーンや車・バイクでの危険なアクションシーンから、美しい大自然、県内観光名所でのデートシーンも多く撮影され、それらはドラマの7話~10話を中心に数多く登場します。

    鳥取県おでかけ観光ガイド委員会について

    当委員会は、韓国ドラマ『アテナ:戦争の女神』のロケが鳥取県内各地で行われたことをきっかけに、ロケ地のひとつでもあるcafe SOURCEを中心に発足しました。

    現在、印刷物やウェブなど「アテナ」を通じて、国内、韓国の観光客に鳥取県を積極的にPR中。

    今後はさらに活動の幅を広げ、韓国との交流の深さを活かした独自の企画で、インパウンド、アウトパウンドの両面から鳥取を活性化させることを目的とする団体です。

    当サイト・印刷物 / 制作・活動協力

    制作

    鳥取県おでかけ観光ガイド委員会

    画像提供

    (株) テウォン・エンタテインメント

    情報提供 / 活動協力

    鳥取県 文化観光局
    鳥取市 経済観光部
    鳥取中部 ふるさと広域連合
    鳥取中部 国際観光サポートセンター
    三朝温泉 旅館協同組合
    はわい温泉 望湖楼
    株式会社 赤瓦
    株式会社 農協観光